忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日もまた枇杷のおはなし。

古くから「枇杷の木医者いらず」と言われるほど多くの効能を持つ枇杷。
枇杷にはアミグダリンという成分があり、これが温められることにより
皮膚の中深く沁みわたり、細胞にかつりょk儒を与え血液を洗浄させる
はたらきを助けます・・・


1月の大寒のころ 刈り取った緑々とした枇杷の葉
たっぷりの玄米焼酎に漬けてエキスをひきだしました。

抽出されたエキスをガーゼで濾すと 澄んだ美しい琥珀色。
こうして時に育てられた枇杷エキス
手元にあるだけで得られる安心感。不思議なものです。

引きあげた枇杷の葉は、麻布巾着に入れてお風呂の中へ。
今夜は枇杷の葉風呂を楽しみます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6