忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




実家の近くの紫陽花通り。

冬のおわり
枯れたまま美しく残る花柄に見とれて足をとめてから
その花柄の行く末が気になっていました。

この間の帰省の際の紫陽花通り

もう花柄たちは影をひそめて
瑞々しい花の通りがつづいていまいした。

ずっとずっと静かにそっと繰り返されたこと。



あの時のドライになった紫陽花の花柄があんまりきれいで
わたしのこころは奪われたけど

きのうも今日も誰もが目にしてるバトンの行方。


泣いたり怒ったり笑ったり ちょっと騒々しくて
はた迷惑なときもあろうが
めぐる めぐるいのちの環。


ちょっと思い出しては山の家日記でした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135]
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6