忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



朝いちばんの神宮。

新しく架けられた宇治橋を渡って
木漏れ日の中を歩きました。


冷たい風が木の葉をゆらして先へ誘います。



写真は巨木と交信(もしもし?)するちびっこ娘。


こうして目を閉じて 樹に添うと
木々と五十鈴川の清流に守られたこの場所全体が
なんだかひとつの生きものように思えて
抱かれているような 抱いているような
とにかくとても心地よいのでした。


なんの根拠もないのだけれど
ああなるほどと勝手に納得。
すっきり腑に落ちて 清清しい朝でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107]
最新記事
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6