忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月15日。
とっぷり日も暮れた夜、お義父さんとみんなで精霊送りに出かける。

お盆の間 この世に戻られていた たくさんのご先祖様たちを
お送りする日。

お線香の香が 涼しい風に乗って小さな町を包む

送り火を焚いて
灯篭の灯りの道しるべに川原に降りる。

連綿と連なるいのちの営みの端に今こうしていることに
ただ手をあわせる。



64回目の終戦の日。



ご近所の子どもたちや ちびっこ娘を見ていて思うことがある。

故意であるにしろ ないにしろ
喧嘩であれ 遊びのなかでの不慮の事故であれ
誰かが痛い思いをしたら その場に関わった 子どもの
反応は とてもよく似ていて 
そんなときはたいてい みな不安定になる。

わざとじゃないよ と説明できない小さな子どもは
とても悲しそうな顔をする。
むしろ痛い思いをした 本人よりも
こころを痛めている ようにも見える。

2歳のちびっこでさえ責任を感じてこころを痛めている。

誰も痛まないように こころも痛めなくて済むように

ごめんはちゃんとごめんを伝え
ひとの痛みを想像できる 
そういう感受性を手放さず育ってほしいと願う
し わたしもそうありたいと思う。         反省
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6