忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7ba3a757.jpeg


























母性は種を越えて…。
小猫にお乳をあげるマメ子。
母 眠る←わかるわかる。




今年も 行ってきました岐阜こころの里帰りツアー。
(浜松にくる前三年ほど暮らした町)

umiも姉妹の甲斐犬みかん子に再会の旅。
先住犬のマメ子に こっぴどく叱られて
しょんぼりしてたけど…。
うれしかったね。姉妹会。



訪ねたのはみどりのなかで
色とりどりに暮らす家族。



来るたびにね 家がどんどんよろこんで
うれしそう育っていく masukoさんち。

女のヒトも できるよ ホームワーク。
↑宿題じゃないよ。 家づくり。self build.


その場所は 
水と火と陽と土の壁
グラスの窓でできていて
ミシン踏む音 聴こえてくる
ヒグラシも鳴いてたね 豆炭の森。

生まれるよ。
おいしいご飯も 気持ちいい服も。

あったかいよ masukoさんち。






それから
蛭川のオントルポさんへ。

ここも みどりとみどりにくるまれた
竹作家の大鹿さんが
こつこつ立てた 竹かごと靴下のお店。

ちょうど一年ぶり。
赤ちゃんだったIちゃんももう2歳。

ここにも
手から生まれる 暮らしによりそう道具が
ありました。

かぁちゃんたちはおしゃべりに夢中で
写真もとりわすれちゃったけど
お店の片隅で あそぶこどもたちが
まぁまぁ とってもかわいいのでした。


3月11日 からこれからのこと

おんなじ
小さな子どもとの 暮らしのなかで
そだねそだねと
うなずきながら こうしておしゃべりできること
こころづよいね。ありがとう。





それからそれから 向かった先は
以前暮らしたおうちのお隣の ばばさまのとこ。

ばばさま ひとりだった。
じじさまは 施設へ入ることになったのだと。

相変わらずくしゃくしゃの笑顔で二カッと笑ってくれた ばばさま。
帰りに 自家製のお茶を持たせてくれて
また来るねと 約束をした。

お茶は ちょっと渋くて ムンっと葉っぱの味がして
鼻の奥がツンとした。

また来るね。また来るね。




夜もとっぷり暮れたので
枇杷のめぐみのお客さんでもある
大豊軒さんで 北京パスタをほくほくいただいて
帰路に着きましたとさ。


ああ楽しかった。


さて
今日もあしたもあさっても
楽しい毎日を。



竹籠と靴下
entrep^t
http://www.entrepot8.com/top.html


大豊軒
http://taihouken.com/



やっぱり載せちゃうよ。
あんまり素敵だったから!ときめいてしまったよ。

バラが咲いた 
バラが咲いた 
真っ赤なバラが
さみしかった 僕の庭に バラが咲いた


ee5fbf82.jpeg


























 



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231]
最新記事
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6