忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





お正月あたりから
和葉のおやすみbookはぐりとぐら。
毎夜毎夜のぐりとぐら。(読むのはオットー担当)

わたしが小さかったころ愛読していたこの絵本
今ではすっかりシミだらけ。

破れたページも和葉ねぇねちゃっちゃと補修。
ぐりぐら ぐりぐら…


「そろそろ 焼いてやってはどうかいね…かすてら」
と オットーからの無言の圧力を感じ(苦笑)

大地ねんねの隙に和葉といっしょに ぐりぐら ぐりぐら。

絵本のレシピになぞって たまごたっぷりのかすてらさんを焼きました。


しかし
フライパンを弱火にかけて
途中 濡れ布巾にあてて 冷ましつつ 30分は長かった…

案の定 大地君のお呼び(ギャーンと)がかかり
火のもとを離れたすきに
ご覧の通り お焦げのかすてらさんになりました…。



それでもおふたりさん(食いしん坊オットーと)はおおよろこびでもぐもぐもぐもぐ。




こどもって時々きびしいけれど(こころはほんとうのことでできてるから)
やっぱり やっぱり寛容だ。

…こうして 不完全なことも理不尽なこともうまくいかないことも
  ゴクンと飲み込むトレーニングをしてるのかもしれないけれど…




ナイフで切り分け サーブしてから思い出した。
絵本の中では
おっきなかせてらさん 手でちぎって 森の仲間と食べたんだっけ。


こんどは きいろいい ふっくらかすてら作ろうね。。。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[204] [203] [202] [201] [200] [199] [197] [198] [196] [195] [194]
最新記事
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6