忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


明日2月13日。
浜北のすいーとまむさんでびわエキスをつくる会をしまーす。

詳しくは↓こちら。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いっしょににつくってみませんか?
      自然のお手当 びわエキス 

  
びわエキスとはびわの葉や種を焼酎に漬け込こみエキスを抽出したもので、
古くから伝えられてきた民間療法のひとつです。
虫刺されや火傷、汗疹、口内炎や打ち身などの炎症によいとされています。
お家の薬箱に、ちょっとしたお出かけにきっと助けになってくれるはず。
ばあばのばあばのそのまたばあばたちが庭先で車座になってつづけ、
伝えられてきたであろう枇杷エキスつくりをココ すいーとまむで 
いっしょに楽しんでみませんか?
 
作り方はとっても簡単、チョキチョキ葉っぱを刻みそこへ焼酎を注ぐだけ。
こどもたちもきっと楽しくできるはず。 もちろん男性も大歓迎。。。
日日のくらしのお手当にみどりの力を借りてみませんか?
 
枇杷エキスをつくる会  vol 3
 
日時     2013年2月13日(水)10:00~15:00
(いっしょにつくる人 かわむらみほが上記の時間まむさんにいます。
ご都合のよい時間にどしどしお越しください。)
場所     すいーとまむ  
〒434-0014 静岡県浜松市浜北区本沢合113−2
053-587-6610
持ち物   ・ハサミ(キッチンバサミなど頑丈なもの)
・広口の保存瓶(500ml以上入るもの、煮沸消毒の上)
料金    1500円 
(材料費(枇杷葉、焼酎)雨土のおやつと炒り立て枇杷茶付)
一緒につくる人  雨土かわむらみほ   
http://amatsuchi.blog.shinobi.jp/
お申込み先  すいーとまむ  053-587-6610
 
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
 


こうしてまむさんでびわエキスをつくる会をはじめてことしで3回目。

この寒い寒い時期のの手仕事も、みんなでこつこつ手を動かせば
あっという間。おしゃべりの花が咲いて、

いつの間にかあたたかな一日になるから不思議です。

お昼はまむさんのランチをいただく予定です。ムフ。

ふらっと気軽におしゃべりにもいらしてくださいね。

ではでは。あしたまむさんで☆



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは。
こんにちは。熊本の吉岡真起子の妹のさとえです!実は最近みほちゃんのブログ見てるんです〜。明日の会に参加したいけど、用事かあっていけないから是非次回!最近マクロビとか興味あるけど、料理下手だから、いろいろ教えて下さいね!
さとえ 2013/02/12_Tue 編集
さとえさーん
コメントありがと~☆
見ててくれたんだね~うれしい!
不定期でごめんよ。。。
今度6月にまきちゃん帰ってくるってね。その時に会えるかな?
びわエキスももってゆくよー。しかも、今仕上がってきてるエキスは阿蘇のマキちゃんところの葉っぱで仕込んだものなのだ。。。
会えるのたのしみだよー。
soso雨土みほ 2013/02/15_Fri 編集
[315] [314] [313] [311] [312] [310] [309] [308] [307] [306] [305]
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6