忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



夏の間 山の家の裏庭ですくすくと育まれたヘチマさん。

中秋の名月を迎え
茎に刃物をあてて 根から吸い上げたヘチマ水を採りました。

ヘチマ水に含まれるサポニンは皮膚細胞を活性化し、
ペクチンはお肌に栄養と潤いを与えてくれるそうです。

ぽとりぽとりの魔女時間を経てできたヘチマ化粧水。

夏の実りは 木枯らしの季節もわたしたちに潤いを与えてくれています。
…お正月のご馳走にゆるゆる生活で今は若干荒れ気味のお肌ですが…汗


ad2763af.jpeg

























大きく育ったヘチマの実はそのまま枯らし、
秋から冬にかけて裏山の谷の清流に晒され 
美しい繊維だけを残してカタチをかえました。

白く編まれたその繊維は うっとりするほど美しくて
自然のなせるカタチの繊細さにこころ奪われるのでした。

岐阜で暮らしていたころはバケツや瓶に水を張って
ヘチマを腐らせていたけれど、その時はね 匂いがキツくて…
水場の近くで暮らすとが ここでもスムーズな循環を呼んでいて
山の暮らしの始末の良さに感心するのでした。



カラカラに乾いたヘチマからカサコソ種を取り出すちびっこ娘。
来年もうれしい実りを結んでくれるますように
ひとつひとつ瓶に入れるのでした。
来年もよろしくのこころを込めて。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
迎春
すっかり ご挨拶が遅くなりましたが・・・
明けまして おめでとうございます。

今年も よろしくお願いします。

いつも読んでいて・・・
自然の恵みを感じ・・・素敵な生き方をしていらっしゃる・・・と、優しさをいただいています。
ありがとう~
othelo 2010/01/08_Fri 編集
othelo
こちらこそ明けましておめでとうございます。

>いつも読んでいて・・・
自然の恵みを感じ・・・素敵な生き方をしていらっしゃる・・・と、優しさをいただいています。
ありがと~

なんだか恥ずかしいですね~
今年も 日々のこと ことこと綴っていければと思っています。
どうぞよろしくおねがいします。

soso雨土みほ 2010/01/09_Sat 編集
無題
お山の家には、沢があるのですね。
芋洗ったり、すいか冷やしたり! いいな~。

私のタワシの作り方は、バリっと皮をはぎます(笑)

ヘチマ水を取り始めるようになった頃、実家の母が、両手いっぱいに採ったヘチマがポロリと1本落ちて、踏んでしまったら皮が割れたそうです。
ペロリとはがれて、中身だけを水につけたら数日で美しいタワシになったと喜んでメールが。

ちょっと野暮ですが、臭くならずに出来上がります♪
美永 2010/01/11_Mon 編集
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]
最新記事
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6