忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6689be86.jpg

























朝今日は浜松の茶房日々さんのお餅つきにおじゃましました。

7時半 日々さんに着くと木々に包まれたお庭に白い湯気がもくもく。
熱々の梅醤番茶をいただいて 早速お餅つきのはじまりです。

この日ついた玄米餅はなんと12臼。

男性陣は一枚一枚上着を脱いで 交代でわっしょいわっしょい。
女性陣は腰をいれて反しをぺったん。

つきたての玄米餅はため息の絶品で
一つまた一つと手が伸びてしまうのでした…。

下の写真はAくんの愛息(彼が真心込めてもみ殻取りから浸水まで準備して育てた
玄米からできた鏡餅。)
いつのまにやらこんなにかわいいお顔になってましたけど・・・。



3c13a193.jpeg
























風の休まる木立のしたで

竈の炎を眺めながら

今日この一日にありがとう。

一日一日を重ね合わせたこの一年をありがとう。

シャクシャクと落ち葉の上を歩きながら
この道のつづく先が カラフルなあしたにつづきますように。
ちいさなわくわくを胸に帰路につきました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84]
最新記事
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6