忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



この日記でも紹介させてもらっていた
浜岡原発の行く先を県民みんなで考えよう!の署名活動が
7月11日で区切りとなりました。

集まった署名は必要数6万2000筆を大きく上回る 
ありがとう17万8240筆!

原発をもつ県の民として
すくなくとも17万人を超える人が浜岡のことを意識し
誰かとそれを話す機会があった と思うと
それはそれは すごいチカラだなと あらためて思います。


この機会に感謝します。
そして、ぎりぎりまでお世話してくださったみなさん
ほんとうにありがとうございます。


そして そして
こうして署名活動を通じてつながった民と民のチカラを
もういちど県に届けよう アクション! を考えています。
(というのも
 署名が必要数に達したことで知事さんが議会を招集してくれるとことがきまりました。
 その後委員会などで審議され、審議の結果で県民投票するかしないかが決まります。)

知事さん、県議さんはわたしたちの代表。
だからわたしたちの思いをもっと知ってもらおう ということで
こんどは 静岡三島磐田も連携してお手紙作戦です。

詳しくはかえるの会のひーどんのぶろぐを
http://kaerunokaidesu.hamazo.tv/

また詳しい動きが決まり次第アップしたいと思います。




みんなありがとう。
さぁ これからもつづいてゆくよ わたしたちのアクション~




PR

1週間とすこし前から和葉がお咳をはじめて
つづいて大地がお熱をだした。

お咳鼻水鼻詰まり。まるっと陰性。
急に暑くなったから 慌てて冷やしすぎたかな。

けんかしたり仲良ししたり 寝たり起きたりの一週間おうちdays.

ようやくようやく お熱がやんで
ふたりのパワーが満ちてきた。

「病み上がりおめでとう!」って くまちゃんからのメール。
そう。おめでとうだね。
鉄棒の逆上がりができた時みたいに
お風邪あがりだね おめでとう。



一週間ぶりに 海さんの散歩で通った堤防へつづく細い道
緑がぐんぐん手を伸ばして あっちとこっちと手をつなぎそう。
緑が濃い。
稲の花も咲きはじめたよ。

夏。

今日からラジオ体操だ!(出遅れごめん!)

7月11日。
おかげさまで和葉 5歳になりました。

3頭身くらいだったずんぐりむっくりなカラダが
毎夜毎夜伸び進み
頭から足まで100㎝になりました。1m。わーお。


きょうもあなたが生まれた日のこと 思っているよ。
愛しいー っていうのかな
そういう気持ちが初めて湧いてきた日。
愛しい記念日 だな。


ここにきてくれてありだとう。


おもしろい毎日をありがとう。
5年目のかぁちゃんを引き続きよろしくたのむよ。





「おーい!大飯止めたいママアクション!浜松」

7月2日 きのう 12名の大人とこども9名たちと 浜松市役所にいってきました。
この日 同席できなかった友人たちのお手紙も含め22通のお手紙
紫陽花の小さな花束とともにお届けしました。


市長さんの代わりに対応してくださった企画課調整部長さん。
急な申し入れにもかかわらず それは柔らかい物腰で
ひとりひとりの言葉にうなずきながら受けとってくださいました。


この場に関わってくださったみなさん 本当にありがとうございました。

こどもたちも かぁちゃんに付き合ってくれてありがとう。
きみたちの わらわらした雰囲気に緊張していたかぁちゃんは
とっても助けられました。
 


この日の前日、1日に再起動をスタートした大飯原発。

落ち込む気持ちもありましたが

こうしてひとつひとつ声を伝えていくことを
あきらめたらあかんなぁとあらためて思いました。


深呼吸。怒れるときこそ 一息ついて

やわらかい空気を纏って歩みましょう。

このアクションははじまりでも終わりでもなくて
やっぱり途中なんだなと思います。

インドのガンジーさんが平和っていうゴールがあるんじゃなくて
平和はその道 そのものだよ ってなことを言っていたけど

イメージはそんな感じ。

つづいていくよ わたしたちの道。



浜松アクションをひっぱってくれた ひーどん 
(この日の詳しいレポートはこちらをご覧ください)
http://kaerunokaidesu.hamazo.tv/
声かけに駆けつけてくれた みなみなさん
こどもたち
耳を傾けてくださった市役所の方々
取材してくださった報道機関の方々
サポートしてくれる家族
いつも勇気をくれる全国のママたちhttp://oka-chan.net/ooimaman/
ほんとありがとうございます。

こうして湧きあがったありがとうの気持ちを
大事にしよう。

以上
レポートらしからぬいつもの日記になってしまったけど
この日 思ったことでした。

































大飯原発再稼働に舵をきろうとしている 今
岐阜のママたちがはじめたすてきなアクション。
知事さんに宛ててお手紙を届けるというもの。

そうだ浜松でもやろうやろう!
静岡県は横にぐんと長いから子連れで県庁は大変かも。
それなら浜松市長さんに届けよう。
自分たちの思い 伝えることが大事だよね。

ということで7月2日いっしょに市役所にいきませんか?

以下呼びかけ文。
お友だちにもぜひ伝えてほしいです。


「おーいっ!大飯止めたい!ママアクション 浜松」

大飯原発、再稼働が決まりました。
でも でも やっぱり あきらめられない。
子どもたちの明日につづく道 手をつないで 胸張って歩きたい。
だから一緒に動こうよ!声届けようよ!

岐阜のおかあちゃんが知事さんにお手紙を届けています。
「おーいっ!大飯止めたい全国おかあちゃんアクション!」
http://oka-chan.net/ooimaman/

浜松でも一緒に市長さんへお手紙を届けませんか☆
再稼働を止めてほしい!と国に要望してほしいと。
わたしたちは原発のない世界に大賛成!だと。
愛あるメッセージを届けよう。

「おーい!大飯止めたい!お手紙大作戦 浜松」
日時 : 場所  2012年7月2日 浜松市役所ロビー  10時集合
秘書課にお手紙を届けます。

もちろんおとうちゃんもじいじもばぁばもねえねもにいにも赤ちゃんも。
お友達もお誘い合わせのうえ みんなで行きましょう。
ラブレターを届けましょう。来られないお友達の分も携えて。
お友達にも託せないーって方、前日までにわたしにお手紙メールしてください。
プリントして代理で持っていきます。mihohahaha@hotmail.com

かえるの会のブログhttp://kaerunokaidesu.hamazo.tv/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
わたしの住む近くに浜岡原発があります。
原発で事故が起きた時、何の影響も受けない場所なんてないということを
福島の事故が気付かせてくれました。
福島のおかあさんたちの声に触れるたびに震えるこころが伝わってくる。
もう同じことを繰り返すのはやめにしたい。
黙って愛想笑いしていた結果が
こんなに小さな地震列島に52基の原発を抱かせたのだから。
お手紙アクションは小さな一歩かもしれない。でもみんなで
小さな一歩を踏み出して新しい道を踏み固めていく。
きっとその思いが 一歩が道を創るよ。
官邸前の金曜デモが大きなうねりをみせてる。うれしくてこころづよい。
わたしは行けないけど、ちびっこたちとお手紙書くよ。
電気は大丈夫。
いのちをベースにこれからのこと決めようよ。
愛なんてこっぱずかしい!なんて思ってたけど、今はもう愛しかいらないなーと思うよ。
わたし あきらめてないよ。岐阜や愛知や大阪でたくさんのママたちが
ラブラブなラブレターを夜な夜な書いていることを思うとうれしくなっちゃう。
さぁわたしもラブレター書こう。
みんなで市長さんに声 届けよう。

雨土みほ








Sさんにプレゼントしたくて
小さな畑のヒマワリを採りにいったら
(鳥か和葉か誰かがいつの間にか運んでくれた種から、
 畑の真ん中に花をさかせたの。)

ブンブンブン ミツバチの羽音 聴こえたよ。


わたしも ミツバチ なれるかな。

Let's ブンブン!




鎌仲監督のコトバより~

ミツバチは蜜を取ると同時に
受粉を助けて実を実らせるという
自然とともに生きていく
持続可能な生き方の象徴だと思うんです。

また『ミツバチの羽音』は
英語でbuzz communication といって、
<口コミ>という意味があります。
日本のエネルギー問題を
マスコミが取り上げないのであれば、
わたしたち一人一人がぶんぶんと
発信していけばいいんじゃないか
という意味合いも込めています。

<誰かではなく、自分自身が>
ミツバチのような存在をめざすことで
社会は変わっていくと・・・。

そして、『地球の回転』は、
人類が動かしようのない大きな力。
地球が太陽の周りをくるくる回ることによって、
すべての自然エネルギーは生みだされています。

ミツバチのような「小さなまなざし」と
地球の回転という「大きな視点」、
その両方を持って進んでいこうと。

そんないろいろな想いを込めた
タイトルになりました。



さぁ 書こうかな おっぱいのこと。

ひと月くらい前からじわじわ感じていた その時を。
おっぱい ばいばい。
断乳のこと。

ヒトは二足歩行がしっかり安定してきたら
内臓も 食物を飲み下す準備が整ってきたってことだよ
ってきいていたから
ちょろちょろと脱走大臣の大地は
そろそろ その時だろうなと 感じてた。

動物的には狩猟のトレーニングをはじめるころかな。


何週か前から もうおっぱいサヨナラだよと伝えながら
向き合ってきたおっぱいタイム。

おっぱいの
右の方が詰まりやすいとか
(細かく言うと 時計の2時をさす針のラインが特に とか)
チーズとお餅をどれだけ食べると怪しくなるとか
おっぱいの特徴
水分のとり方とか
詰まってしまった時のお手当とか
圧抜きとか

ふたり目だからか
なんとなくお付き合いが良好だったマイおっぱい。

ただかわいくてうれしくてたのしくて
途中で顔をあげて 見つめられたりしたら もう
たまらんかったおっぱいタイム。


その朝
最後のおっぱいが終わると
いつもと変わりなく わたしのシャツをおろして
そそくさと あっさりさっぱり 
その場を離れて遊びに手をのばす大地さん。


声にだしたら泣けちゃうけど
くしゃくしゃに笑ってありがとっっていったら
大地はキョトンとして
いっしょにあそぼうとわたしを呼んだ。


これからはがまんの時間。

泣いても怒っても おっぱいはないよ。

その夜は 一晩泣いて泣いて 怒って
泣いて 疲れてうとうとしては泣いて。
いっしょになってしくしく泣いて。
だいじょうぶー とお背なをとんとん。

朝を待った。
ふたりでしんしんと朝を待った。

陽がのぼったら
しょうがないから(?)ごはんを食べて
お日様の下に遊ばせて。

ごはんをあげて お茶っこをあげて
太陽の下にほうり出して。

疲れたら はぐ。はぐ。はぐ。



次の晩からは泣くこともなく
こってりと眠りについた。

もう あっけないくらいに。

3時間おきに授乳していた夜間帯も
その日を境になくなった。

朝がきたら ごはんをもりもり食べはじめた。

わたしを通して補給していたエネルギーは
もう わたしを介すことなく
大地がダイレクトに 摂る。

まだ下手っぴで
ごはんのたびにテーブル周りは大変な惨状だけど
もりもりとごはんを自分で食べる姿は
生き生きとしていて うれしそうでもある。

ありがたくいただいて
いただいたエネルギーを
めらめらと燃やして
毎日を冒険してほしいと思う。


ありがとうおっぱいタイム。

今朝、海の散歩から帰った
上下チェックオンチェックのちょっとおもしろい服装のオットーにも
全面協力をありがとう。



ちなみに断乳後のおっぱいのお手当は自分で様子を診てやってみた。
和葉のときは母乳相談室で診てもらったけど。
なんとなく自分で最後までめんどうみたいなぁと思って。
(3日くらいは、行き場をなくしたおっぱいが生産されつずけるのでカンカンに
 膨れて、ある程度圧抜きして最後は体内に吸収されるそうな)

3日間は腫れて痛くて痛くて
でもその後は 需要をなくして生産をストップしたマイおっぱい。
さよなら わたしのボイン。。。

バイバイおっぱいコミュニケーション。

わたしたちの心配をよそに
軽々と新しいステップ越えていってしまったね。


わたしと大地のおっぱいの話はこれでおしまい。



外は雨
低気圧のベールのおかげかぐっすりお昼寝のこどもたち。

さぁ3時のおやつの準備をしよう。



2012年6月6日 大地 1歳5ヶ月20日 断乳 万歳






雨のはじまりのすこし前に
爾今さんの麦畑へ行きました。

おのおのに鎌でかり
なめした藁でシュルシュル結わえてはハザにかける。

ハザまで運ぶのはこどもたちの仕事です。

よろこびいさんで えっさっさ。



おとながあそぶと こどももあそぶ。
こどもが笑うと おとなも笑う。


ねぇねぇ このmugi パンになるんだよ!
すごいでしょ!
ふふふ 楽しみだね。



ありがとう
署名活動@オーガニック百姓マーケット。

こどもたちと思い思いに草をつなげ
花を束ねて 遊んだ2時間。

草冠のかわいいちびっこたちでした。



熱い中での署名活動。
おんなじ方に向かって歩いてるママさんの
頼もしかったこと。

傍らにはこどもたち

これからもずんずん腕をふって歩いていきたい。

ずんずんずんずん。



たのしいいちにちでした。。。






H24年6月9日 (日)
浜岡原発県民投票に向けての署名活動を明後日9日(日曜日)に
伊佐治のオーガニック百姓マーケットでおこないます。

いつも旬の元気野菜を届けてくださる農家さんのおなりで
ピクニックシートひろげて
おチビさんたち遊ばせながら。


テーマカラーはミドリ。
道端やお庭の草木を持ち寄って花冠や草の腰巻き、
髪飾りなんかをつくっておしゃれしましょう。

そのあとは、すぐ隣の緑地公園でお弁当たべて
打ち上げピクニック。 の 予定。。。



以下HUGさんのページより。

日 時:6月10日(日)9:30~11:30 雨天中止
     *途中からでもオッケ~。もちろん途中で帰ってもオッケ~。
      途中、公園に遊びに行って、また帰ってきてくれてもオッケ~。
      それぞれのペースでムリなく楽しくいきましょ。

場 所:浜松市農村環境改善センター 
     〒431-1111  浜松市西区伊左地町1320-1(駐車場有)
     地図は
コチラ



持ち物:テーマカラーは”みどり”服装や小物で取り入れれたらうれしい。
     草花もかわいくステキに使いましょ。
     余分に持ってこられる方は、用意できない方や
     飛び込み参加の方用に持ってきてくださ~い。
     打ち上げに参加できる方は、お弁当とレジャーシート。
     虫よけ等の対策も!
     百姓広場で、野菜たっぷりの試食を用意してくれるみたいですよ。
     マイお椀とマイお箸も忘れずに。



みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。


詳しくは、サークルHUG さんのブログ
http://hughamamatsu.hamazo.tv/

オーガニック百姓マーケット
http://organic.hamazo.tv/c583633.html


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6