忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いつもは、わたしのメモ帳みたいになっているこの場所ですが
今日は、ここを訪ねてくださった方にお伝えしたいことがあるのです。

浜岡原発のことです。


今、浜岡原発の今後を静岡県民が決めよう!
という「浜岡原発県民投票」に向けて
7月11日まで署名集めをしています。

(自分たちの声を届ける
 県民投票を行うためには静岡県民有権者の50分の1
 (約62000人)の署名が必要なのです。)



署名集めをはじめて、いろんな方とお話する機会がありました。
よろこんで署名してくださる方もいれば、
遠慮されることもありました。

やっぱり、タブーなのね この話題…
ということを何度となく感じたし
自分の中にある壁(ヒトと向き合うことを避ける虫)にも
なんどもがっくりきました。

でもでも
そうやって口にすることさえ避けて愛想笑いしてきた結果が
こんな小さな地震列島に54基もの原発を抱かせたのでしょう。


だから、わたし大っきな声で言っちゃうよ。

これからのこと 話そうよ。
自分たちで選ぼうよ。

政!まつりの主役は自分だもん!


ちなみにわたしは北区の受任者で
北区民の署名を集めることができます。
絶賛署名募集中です。

また北区以外の方も下記のURLからお近くのステーションを
見つけることができます。

静岡県民投票
http://kenmintohyo.com/index.php
Facebook版
http://on.fb.me/GDmTSg



想いが未来をカタチずくるよ。



 

いつもありがとう。



PR



和葉が幼稚園の図書館から絵本を借りてきた。
タイトルは「ばばばぁちゃんの草だんご」。
ばばばぁちゃんがこどもたちと草だんごをこしらえるおはなし。

その後
鳴りやまない草だんごコールに応えて
庭の蓬で草だんご作り。。。

摘みとるごとに ムンっと野生の香り。
洗って湯がいてせっせと捏ねる。

motizuki kazuha 4歳
ちびっこハンターを牽制しつつ なかなかいい手つき。


098bd3c5.jpeg



























ちょっと苦くて青くて 。
春の草 おいしいな。

↑この方もmotizuki ファミリーの仲間入り…。ふふ。


ばばばぁちゃん パワフルでハートフル。でちょっとおちゃめ。

出逢っちゃった わたしのあこがればばばぁちゃん。




 




春のはじめ、みんなで新城の鳳来寺山に登りました。
四土市の門屋小学校から石段1245段。
オットーの背中には大地。海(わん)に手 ひかれて。
和葉は たったか わたしの前を。

みどりがまぶしくて
誰かが重ねた石の道 踏みしめて
えいやっと越えていく。

爽快ないちにち。


5571d9b3.jpg




























758640fd.jpeg








 


 



思い立って 週末実家へ帰省。


田んぼには水がきて
畔を歩くと 波紋を蹴ってオタマジャクシがいっせいに。

散歩のたびに
こどもたちから
ちいさなおみやげ

かわいい。

にぎりしめた小さなグーも かわいい。

おととしの今日3月9日
オットーがレミオロメンの「3月9日」という曲をくれた。

ちょっとテレくさいプレゼントと言えなくもないが
うれしかった

だから今日はthank you 記念日。



きょねんはかなわなかったけど
ことしは いちばんにthank youした。

来年のきょうまで このthankyouを温めておこう
ポケットにしのばせて。








バレンタインのきのう。

和葉といっしょにかんたんチョコぽんフレークをつくりました。
と いうか混ぜかためました。

チョコをざくざく切って菜種油を加え湯せんにかけ まぜまぜ。
麦ぽん菓子と玄米フレークを たっぷり入れて
ケーキの型で冷やしかためる。

たったこれだけのことだけど
和葉には大冒険。
かぁちゃんにとっては どれだけ黙って観ていれるかが
毎度のチャレンジですけど…。

今日はわりと穏やかな気持ちでできたよね。


64f6fd13.jpg

  
食後のデザートタイム。
オットーも和葉もホールのまま かじりつきそうな勢いだったので
慌てて カットカット!
みんなでおいしくいただきました。
そして 残りは 毎夜まいよ すこーしづつ楽しみに。。。




それにしても
わたしの からだ
治りきらずズルズルしていた左鼻水は悪化
のどが痛かったのも 左
小鼻にできかけの大人ニキビも左…
左左 左側。
嗚呼…

マクロビオティックでは身体の左側は陰性
(今のわたしの場合は甘いもの食べ過ぎー)の症状がでやすいらしく
思い当たる節 しかありません。
嗚呼。

わたしは厳格なマクロビアンではちっともなくて
きままに都合よくとりいれて 楽しんでいるだけなのだけど

こんなにいっぱいお知らせが来ると
さすがに 
あしたからは よく噛んで基本食からはじめよー
と 思うのでした。


そんなハレの晩でした。


 

枇杷エキスをつくる会にお越しいただいたみなさま
楽しいじかんをありがとうございました。

まるく輪になってチョキチョキおしゃべり。

あちこちで交流の花が咲いていたのがうれしかったです。

今日漬けた枇杷エキス
これから半年間 ときどきゆさゆさと瓶を振って
抽出され琥珀色にかわってゆくエキスを
眺めながら お部屋の片隅でかまってあげてくださいね。

7月ごろ中の葉を取り出してエキスを布巾で越せば
ひと段落。
はじめはツンとしたすこし尖った香りも時間をおうごとにマイルドに
肌あたりもやわらかくなっていきます。


直射日光は避けて 常温保存で大丈夫。

今日のエキスがみなさんのおうちの薬箱の一員に
そして日々の暮らしのお役にたてれば幸いです。




ありがとうございました。
ちびっこたちもthanks☆
みなさん またまむさんでお会いしましょ~。
雨土みほ










…という この記事 しばらく一番上に載せておきます。。。

※2月7日追記 枇杷エキスをつくる会 定員に達しましたので
  募集を締め切ります。

  みなさんにお会いできるのを楽しみにしていま~す。
  
  
 c0e949fa.jpeg

























↓この写真は前回の会のときの。

305278d6.jpeg



























寒い 寒い さむい~
今 木々は準備をはじめます。
芽吹きの仕度をはじめます。


この 一年で一番寒いころの 葉を使って
枇杷エキスを作りましょう の会をします。

去年は大地が生まれたてだったので開催できず
なので一昨年につづき二回目の開催です。



日時      2012年2月11日 午後1時から (2時間くらい)
場所      Natural Foods,Deli & Cafe すいーとまむ      
         〒434-0014静岡県浜松市浜北区本沢合113-2
         TEL 053-583-6610 
           http://blogsweetmam.hamazo.tv/
         
つくるもの   枇杷エキス  枇杷茶

持ち物  ハサミ  一リットル以上入る広口のふた付きビン
料金   2000円 (玄米焼酎1ℓ、無農薬の枇杷葉、おやつ 込み)

35度の玄米焼酎と 枇杷の葉はこちらで準備します。
枇杷の葉茶を作って 一服しながら
輪になって手をうごかしてみませんか?
ちょこっとおやつも用意しようと思っています。
キッズも大歓迎。ハサミでチョキチョキ楽しめると思います。



お申し込みはお問い合わせは
この記事へのコメント欄へ。または

わたし 雨土みほ   090-7310‐2054 or  mail mihohahaha@hotmail.com

または すいーとまむ 053-583-6610


まで!



(枇杷エキス
 ・・・古くから「枇杷の木医者いらず」といわれるほど
   多くの効能を持つ枇杷。
   枇杷はアミグダリンという成分を持ち
   これが温められることにより
   皮膚の中深く沁みわたり、細胞に活力を与え
   血液を浄化させる働きを助けます。
   大寒のころ 濃い緑の葉を刈りとり焼酎漬けにしたもので
   古くから民間の自然療法として伝えられてきました。
   虫さされや 汗疹などのお肌のトラブル
   希釈して日々の化粧水としてもお使いいただけます。)









最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6