忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いつもお世話になっている自然食、雑貨のお店、浜北の「すいーとまむ」さんで
枇杷エキスと枇杷茶作りのワークショップをさせていただくことになりました。

枇杷エキス&枇杷茶を作る会
日時    2010年 2月10日 (水)  13:00~
場所    浜松市浜北区本沢合113-2  すいーとまむ 店内
会費    2000円
       材料費込 雨土の手作りおやつ付き
持ち物   広口瓶(1ℓ位入るもの)  はさみ(枇杷の葉を刻むもの)

お申込みお問い合わせは    
     すいーとまむ  ☎ 053-587-6610  fax 053-587-8831
     雨土 川村美保   090-7310-2054   fax  053-523-2330



毎年この時期になると そわそわあせあせ…
枇杷の漬け時は 今。 この冬の寒い時期。
この時期のエネルギーの高い枇杷を玄米焼酎に漬けてエキスに。

枇杷エキスの効能は… 軽度の火傷、腰痛、肩こり、捻挫、湿疹、汗疹
                虫さされ、水虫、花粉症
                日々のスキンケアに化粧水として
                歯痛、歯槽膿漏、口内炎、のどの痛み  など
枇杷茶…          風の予防、疲労回復、夏バテ  など

お1人様900mlの玄米焼酎分を漬ける予定です。

枇杷茶を淹れて和やかな時間をもてればと思っています。
ご参加おまちしています。
PR


友達のちひろと三ケ日の蔵茶房なつめさんに
アトリエ コペルの加藤敦子さんのジュエリー展にいってきました。
今年の6月
ちひろと叔母さまにあたる敦子さんのアトリエにおじゃまして以来の
うれしい再会。

酒蔵を再生したほの暗いギャラリースペース
天然石 真珠 金 銀 鉄にかたち造られた作品

澄んだちからを湛えたそれらから
エネルギーを受けとるようなその時間は
とっても心地のいいものでした。

展示会は16日の水曜日まで。
どうぞお出かけください。



加藤敦子ジュエリー展
’09 12月11日~16日
10:30-5:30
蔵茶房 なつめ  053-524-2525


お昼はちひろとお家ごはん。
敦子さんとちひろ わたしの共通点は
みんなラッキョウ好きなとこ…笑

c82a798c.jpeg


























新城在住の布作家kotonさんことクマちゃんの展示会
名古屋ではじまっています。

かばん、トート、子ども服など。
場所は名東区一社のSonneGarten(ゾンネガルテン)。

学生時代 近くに住んでいたこともあって
ときどきご褒美にキッシュを食べに行ったっけ。
とってもおいしいのです。
ちょっと懐かしい場所です。

(ゾンネは八百屋さんでパン屋さんで トレーサビリティーにも考慮した
 食品、生活雑貨、衣類などのお店で、すぐ近くに「ポランの広場」
 というカフェレストランもあります)

やさしいランチをいただきながら…
午後の穏やかなティータイムを…


クマちゃんの造るカタチ
シンプルでやっぱりどこかかわいいのです。
どうぞお出かけください。



最近のちびっこ娘
いつにもまして甘えっ子さんの抱っこ抱っこ星人。

お熱をやり過ごし
スッキリつるんとしたちびっこ娘。

あらためて
今はこうして密着した時間をもらっているのだと
しみじみ思いました。

柿も干したい お塩も煎りたい…
あああ お掃除も…
あれもこれも やりたいことはたくさんだけど
ほどほどに いい加減に。

手放したら とっても楽に朝がやってきた。

カレンダーは残すところ最後の一枚。
家族と近しい人々が元気でいるそのことが
ありがたいなぁと思う静かな夜でした。



koton [ かばん、トート、子ども服など ]
2009.12.5.sat~27.sun
at Sonne Garten

名古屋市名東区一社2-162
tel 052-703-4469
10時~19時 定休日 木曜日
http://www.sonnegarten.com/gartentopics.html


新城のカフェ爾今さんでkuminさんのお花の個展がはじまりました。

初日のきのうはお着物姿のkuminさんがむかえてくださいました。
凛としたたたずまいにうっとり。
ちびっこもbighug。

kuminさんのつくる森の空間で親子そろってゆったりとのんびりと
今日も楽しい午後でした。


岐阜にいたころからのお友だちのお店 多治見のマリー
Chambre de Marieさんに
15周年のお祝いに行ってきました。

今回15th anniversaryとして「エフスタイルの仕事展」が開催されており
片隅でわたしの枇杷のものもご紹介いただいていたのです。


オットーもおそろいの靴下に バスミトン
しっとりさらさらはちみつとホワイトチョコのせっけん。
エフスタイルのおふたりの生みだすものの心地よさ。
日ごろから楽しませてもらっているわたしたち。

はじめてお会いしたおふたりは
作品たちとおなじ 穏やかなかろやかさと ほんとうのことと向き合う
真摯なまなざしがまぶしい 素敵な女性でした。

新城から一緒に相乗りした布作家のkotonさん
柔らかでいて動きよい暮らしに根差した衣服を作られるune placeさん。

直接作り手さんとお会いして
想いをうかがうことができたこの日。

日ごろ会えないお友だちもたちよってくれて
とっても楽しい一日になりました。


日日のこと
しふの(主婦の)仕事コトコトつなげて
しふの店したいなぁとぼんやり考えながら
ときどき にまにましながら帰途についたのでした。



「エフスタイルの仕事展」は明日11月2日月曜日までです。
ぜひぜひお立ち寄りください。。。


…美永さん 七福さんの栗きんとん絶品でした。ごちそうさま。


最近ごっこ遊びに目覚めたちびっこ娘。
クマの五郎さんを抱っこしておっぱいをあげたり
ねんねとおふとん(ハンカチ)かけてあげたり。
今日はおんぶで寝かせつけ。

ちびっこ娘がもっともっと小さかったころ
こうして もらったじいじの兵児帯で
ばってんおんぶされていたこと
覚えているのかなぁ・・・。


思い出にふけっていると
ちびっこ娘 五郎さんと握手して
おもしろいことをいいはじめました。

「おにぎり げんまい♪」
「おにぎり 玄米♪」   

きのうのお出かけからの帰り道
ご一緒したカフェ爾今のうさぎさんと
ゆびきりげんまんの歌
繰り返していたもんね。

「ゆびきり げんまん」
「おにぎり げんまい」

約束もおにぎりもおんなじくらい
大事だもんね ちびっこ娘。

ひとり吹き出し大笑いのかぁちゃんでした。


最後にお知らせをひとつ。

10月3日(土)から9日(金)まで
蒼蒼一家いつもお世話になっている浜北の自然食やさん
すいーとまむさんの8周年感謝祭がおこなわれます。

蒼蒼一家は3日、4日と
お庭のあれこれ無料相談室と雨土の焼き菓子と小瓶屋さんで
参加させていただく予定です。

ほかにも地元農家さんの無農薬野菜や天然酵母パンの販売
手作り雑貨の販売 アロマスプレー体験などなど
作るひとと対面して 楽しいお買い物をしていただけると思います。

どうぞおでかけください。。。


すいーとまむ
〒434-0014
浜北区本沢合113-2  tel 053-587-6610
05d7443d.jpeg

























ただいま わが家。
京都からもどりました。


お友だちとみんなで早朝ドライブ。
たのしいひととき。


夕暮れのころ
清水のお宿から坂道をとことこお散歩をしました。
あちこちに灯りがともってお祭りのよう。

八坂神社でちびっこ娘とはじめてのおみくじタイム。
ガランがらんと筒を振ると…
結果は「末吉」。

末遠からぬうち幸あることのしらせ とな。
日日にてんてんとちいさな幸に触れられているけれど
そういわれると なんだか期待してしまう ゲンキンナかあちゃんでした。

ちいさな旅行ありがとう。



もうひとつは青空マーケットのお知らせ。

9月26日 土曜日 9時から15時まで
新城のカフェ爾今のお庭で 第一回 四土市を開催します。
第四土曜日の手作り市 だから四土市。
雨土もちいさな小瓶屋さんで おじゃまする予定です。

きっときもちのいい一日になるとおもいます。
どうぞおでかけください。。。
爾今さんでお会いしましょう。

 
カフェ爾今のとらさんうさぎさんと蒼蒼一家
布葉土のIさんのお宅におじゃましました。

お部屋に入ると できたての作品たちが。。。

ひとつひとつ丁寧に仕立てられた布葉土の洋服。
自然素材のやさしい肌触り
からだを包むおおらかなデザイン
ボトムスのまち付きポッケもうれしい。

意匠itoko制作masuko おふたりの手から生まれたやさしいかたち。

「自然素材の着まわしを楽しむ布葉土展」は
9月11日金曜日から27日日曜日まで
新城のカフェ爾今ギャラリーMUNIにて。

なんだか また楽しい時間がはじまりそうです。
そう思いながら ひとりにまにま作品をながめる わたしでした。


その日 お昼はIさんの特製カレーをいただきました。
おナスにカボチャ ニンジンおイモ
甘みのギュッと詰まった蒸し野菜。
とってもおいしい夏の元気カレーごちそうさまでした。。。

おいしいってやさしくて楽しい。
みんなでテーブルを囲んでたくさん笑って。

うれしいうれしい一日でした。


明日7月31日から3日間 新城のカフェ爾今さんのギャラリーMUNIで
素敵な展示会が開催されます。
題して「作家たちの夏休み」。
総勢16名の作家さんが参加予定です。

アートではないのだけれど
雨土も 日日ことことと作っている枇杷エキスや化粧水、
虫除けスプレーヘチマ化粧水、紫蘇ジュースなど
小さな小瓶屋さんで参加させていただきます。

今日は搬入のため爾今さんへ。
やっぱりいつものごとくまったりゆったり。
どうしてかしら 長居してしまうのです。。。
ちびっこ娘もすっかり爾今っ子。笑
時間をわすれてしまうのです。

午後はkuminさんと一緒に鴨江の9sokuさんへ。
日本家屋を店舗とした古道具やさんで
時をへて美しくうつる道具たちがならんでいます。
ここでもまた店主とのおしゃべり(ちびっこ娘はかくれんぼ)
に花が咲いて 時間をわすれ…
蝉の声に耳を傾けながら冷たいお茶をいただきました。
ここもなんともここちよい風が流れているのです。

その後 飯田さんkuminさんと絵本のお店キルヤさんへ。
なんといっても素敵なセレクト。
大人たちは夢中で絵本のページをめくりました。
ことばを こんなにもかみしめたのはどれくらいぶりかしら。
言の葉のリズムにまかせてふわふわと浮遊して
気がついたら 閉店時間をとっくに過ぎてしまっていました・・・。


あらためて扉をかちゃりとあけました。
言の葉扉。

はじめて出会う表現が絵本なのかもしれません。
ちびっこ娘にはどんなふうにキコエルカシラ。
どんなふうにウツルカシラ。

母の好きがわたしに繋がれたように
わたしの好きも伝染していくのかしら・・・。


たくさんの巡り合わせに感謝して。

「絵本の店 キルヤ」
 浜松市中区紺屋町300-10 →
 地図 
 TEL.053-477-2687
 営業時間:10:30~18:30 火曜定休



小さな町のお庭やさん、蒼蒼舎の日日のこと
ことことと綴ります。


機械音痴のわたしに、ブログ制作の手ほどきをしてくださったshare-gakiさん。
おいしいランチにしあわせティータイム、
こころからありがとうございます。

色とりどりに暮らしを紡ぐこと・・・
わたしもこころに留めて日日を重ねたいと思います。

たくさんのめぐり合わせに感謝して。
                                         みほ
[1] [2] [3] [4]
最新記事
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6