忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



少し前になるけれど…

浜北の自然食屋さんすいーとまむさんでもとめた
地元有機農家さんの落花生。
これが 大きくて大きくて 甘くっておいしいのです。
(この写真じゃ大きさが伝わらなくって残念…)

手塩にかけて育てられた ひとつぶひとつぶ。
さらにおいしくいただく秘訣を伝授していただきました。

まずは茹で時間。
水から浸して沸騰して7分。
これ 結構短めですね。
しゃきっと歯ごたえが大事だそうです。

そして笊に上げたら
一握りのお塩を絡めます。
(どんぶり山盛りいっぱいに対して)

うむむ。わたし今まで塩水で茹でていたので
これはびっくり。

なんのことはないのですが
こうして茹であがった落花生のおいしかったこと。

ひとつぶひとつぶと手が伸びて
あっという間にお皿の上は空っぽになったのでした。

近いって素敵だなぁ。
育てられたその手で このこはねって…
お野菜たちの素顔を教わって
いただき方の秘訣をうかがって。

こういう近しいやり取りで
手と手が結ばれて
御近所同士が繋がれば
いい風吹くなぁと
ふと思った午後でした。



まむさんでご一緒していただいたみなさん
足をお運びくださったみなさん
そしてまむさん。
とっても楽しい2日間でした。
どうもありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
最新記事
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6