忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



台風前日の夕暮れ時
いつもPC講習でお世話になっている晒柿さんから一本のお電話。
ご自宅前のオアシス(長く空家でたくさんの木々が縦横無尽に生息中の場所)
がさら地にされるとのこと
大きな枇杷の木も倒される…
「葉っぱだけでもいかがですか?」とのこと。

ぱらぱら 小雨が降りはじめるなか
蒼蒼一家車を走らせました。

すでに重機で倒され始めている建物に木々。

一枚一枚 大きく育った葉っぱをいただきました。

その日から 洗って干して洗って干して。
魔女時間と言わず ちびっこ娘も動員して
枇杷しごとのはじまりです。

今回ははじめてお茶にしてみようかと思っています。

一本の電話に繋がった
大地の恵みのおすそ分けをいただきました。



写真はおもちゃの鉄琴のばちとジョウゴを組み合わせて
電気の傘をつくる 得意げなちびっこ娘。

そういえば岐阜の古道具やのお友だちのところも
味のある古びたジョウゴがランプシェードになっていたっけ・・・。

こうしたやわらかい感覚をどこに置いてきたのかわたし・・・。
ちびっこ娘に学ぶ母でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あの日は、駆けつけてくれて、本当に嬉しかったです。
水曜日に家がなくなり、ついに昨日は小さな森も姿を消しました。
あと何年かしたら、その家が、その森があったなんてことを忘れ去られると思いますが
記憶にとどめておきたいなとね。

そうそう、頭がはじけた石榴を割ったら、小さなルビーがいっぱい!
完熟ではないけど、甘酸っぱい粒を取り出して、焼酎漬けにしてみましたよ。


ところで、上戸を電気の傘に!
すごいアイデアに脱帽!!!

share-gaki URL 2009/10/11_Sun 編集
晒柿さん
こんにちは。
この間は本当にありがとうございました。
今も少しずつ枇杷しごとを続けています。
森が無くなってしまうのはやっぱりさみしいことですね。
それがやむおえないことにしても…。
でも 人の手なくして あんなに素敵なオアシスが
月日とともにできあがるなんて
やっぱり緑って素晴らしいなぁ…と思う今日この頃です。
石榴、わたしはまだ見て楽しむ 感じでしたが
早速割ってみたいと思います。
ありがとうございました。
soso雨土みほ 2009/10/12_Mon 編集
無題
そうそう、あのジョウゴ、緑青が浮いていい味してた。残しておけば良かったなー・・

見立ては面白いよね。娘はしっかり母の血を受け継いでいますな。
古材家具工房わだひろや URL 2009/10/14_Wed 編集
わださん
え~!!もうあのジョウゴはないんですか~(泣)
いつか住まいが見つかったら…と密かにおもっていたのですよ~。
soso雨土みほ 2009/10/14_Wed 編集
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
最新記事
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6