忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「無農薬で庭づくり」や「虫といっしょに庭づくり」の著書で知られる
曳地ガーデンサービスの曳地トシさんハルさんのお宅におじゃましました。

ご自宅兼オーガニックガーデン協会のモデルガーデンでもあるお庭を
リフォームされるとのこと
作業の助っ人にと蒼蒼一家 埼玉県へ車を走らせました。
(ちびっこ娘とわたしは今日もひっつき虫。。。)

今回は2度目の訪問ですが到着早々
笑顔で迎えてくださったトシさんハルさん。
早速 庭師たちは作業の開始です。

トントンカンカンドスンドスン。
リズミカルな作業の音が響きます。

ちびっことわたしは早速探検隊。

母屋から長くせり出したデッキスペース。
草屋根の作業小屋に
レイズドベッド(地面より高い所に作った持ち上げ式の花壇)。
動線を考慮した水場。
(お庭の中央に設けることで隅の木々までの距離が短縮され
 重たいホースのやりくりが楽に。)
餌いらずで その中でひとつの生態系を成す睡蓮鉢の金魚たち。

心地よく過ごすためのやさしいデザイン。

それらは住まいの一部であり外と内を繋ぐ憩いの場。
繋がるお庭。

たとえば、生ごみはコンポストへ。
洗剤はなるべく環境負荷の少ないものを。
薪ストーブで温まった空気は洗濯物の乾燥に。

暮らすことの選択 ひとつひとつを
少しだけ 心地よいほうに繋がるように。

そんな暮らしの一部が
オーガニックガーデン。

こっちでいいよ と歩く道を納得できた2日間。

おいしいご飯を作ってくださったタロット占い師のキラナさん。
快く迎えてくださった曳地ご夫妻。
各地から集合した庭師のみなさん。
ちびっこ娘のちょっかいをこらえてくれたにゃんこたち。
楽しい2日間をどうもありがとうございました。


最後に
トシさんの言葉から~

「たとえば、日本中の庭で、一人ひとりが一本の木をオーガニックに育てれば
 何百万本にもなり、それは大きな森に匹敵します。

 そう―私たちは庭から、自然の営みについて、多くのことを知ることができますし
 自然のしくみ(生態系)を知ることによって、身のまわりの環境を
 安全・安心・健康なものにしていくこともできるのです。」



たまたま連れ合いが庭師だった わたし。
実は そのたまたまが とってもラッキーな星のモトだったのかもと
思う今日この頃。

さて。今宵も魔女時間は枇杷しごと。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]
最新記事
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6