忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




思い立って 週末実家へ帰省。


田んぼには水がきて
畔を歩くと 波紋を蹴ってオタマジャクシがいっせいに。

散歩のたびに
こどもたちから
ちいさなおみやげ

かわいい。

にぎりしめた小さなグーも かわいい。
PR

おととしの今日3月9日
オットーがレミオロメンの「3月9日」という曲をくれた。

ちょっとテレくさいプレゼントと言えなくもないが
うれしかった

だから今日はthank you 記念日。



きょねんはかなわなかったけど
ことしは いちばんにthank youした。

来年のきょうまで このthankyouを温めておこう
ポケットにしのばせて。








バレンタインのきのう。

和葉といっしょにかんたんチョコぽんフレークをつくりました。
と いうか混ぜかためました。

チョコをざくざく切って菜種油を加え湯せんにかけ まぜまぜ。
麦ぽん菓子と玄米フレークを たっぷり入れて
ケーキの型で冷やしかためる。

たったこれだけのことだけど
和葉には大冒険。
かぁちゃんにとっては どれだけ黙って観ていれるかが
毎度のチャレンジですけど…。

今日はわりと穏やかな気持ちでできたよね。


64f6fd13.jpg

  
食後のデザートタイム。
オットーも和葉もホールのまま かじりつきそうな勢いだったので
慌てて カットカット!
みんなでおいしくいただきました。
そして 残りは 毎夜まいよ すこーしづつ楽しみに。。。




それにしても
わたしの からだ
治りきらずズルズルしていた左鼻水は悪化
のどが痛かったのも 左
小鼻にできかけの大人ニキビも左…
左左 左側。
嗚呼…

マクロビオティックでは身体の左側は陰性
(今のわたしの場合は甘いもの食べ過ぎー)の症状がでやすいらしく
思い当たる節 しかありません。
嗚呼。

わたしは厳格なマクロビアンではちっともなくて
きままに都合よくとりいれて 楽しんでいるだけなのだけど

こんなにいっぱいお知らせが来ると
さすがに 
あしたからは よく噛んで基本食からはじめよー
と 思うのでした。


そんなハレの晩でした。


 



kuminさんの移動花屋さんから
アネモネの花がうちにやってきて 10日。

朝日を受けて ゆっくりゆっくり花開き
日が暮れて ゆくりゆっくり蕾にかえる。
まいにち毎日むすんでひらいて くりかえす。

陽のひかりと温度といっしょに
生きる生きる 生きてるねー。


今日こそは花が開ききるのを見届けよう
そう思っては花瓶の前で かまえてみる。

大地怪獣がやってきて
ぼくをみて~とスクリーム。


開花の観察はいっこうにうまくいかないけど

日 いちにちと進化していく怪獣を

ああ 見逃したくないな と思う。こころから。


静まり返ったこの夜も
きこえるかな アネモネの呼吸。









カフェ爾今のお蔵へ
鵬志堂イサム陶展へ。

こどもたちはお蔵へユニバーサルアート(というのか!)
粘土遊び体験を。


粘土を前にもじもじしていたのもつかの間
あっという間に土と手を繋いでコネコネもちもち。
うれしそう。
そりゃ得意だもんね 泥んこあそび。

鵬志堂さんも
こどもには教わることばかりだよ とおもしろやさしくサポート。
ありがたいな~。


もっと格好よく とか もっとスマートに とかバランスは とか
頭はいろいろ考えてるけど

わたし 何をカタチにしたいんだっけ?

こどもたちを眺めながら浮かんだこと。



シュンシュンチチチチ
ストーブの上の薬缶の音。

今夜は久しぶりにお風呂でガスール使ってクレイパックでも
してみようかな。。。






今日は節分。
豆まき豆まき と思っていたら
めずらしく母からの携帯メール。

「今日は節分。豆は家の中にまかないように。」

とのこと。
なんでも拾って食べちゃう大臣大地を想ってのこと ね。

この言葉少ななところが 母らしい。
はい。

お豆は和葉に作ってもらった新聞広告製ぽち袋に入れて
せっせとまきましたとさ。


そして小さいころいっしょに暮らしたおばあちゃんが
節分の夜にしてくれていた
お祈り ひとつ。
お豆一粒を握った手で
頭から背中から 家族みんなの体中をさすって なむなむ。

いまだに これがどこから始まった習わしかはわからないけれど

今宵もつづけていこう。なむなむと。

福 福福。
笑顔といっしょに いらっしゃい。。。






807f6780.jpg




























きのう 
人生ではじめて
自分にバラの花を買った。

kuminさんの出張花屋さん
門谷小学校での四土市にて。

ひかり さんさんの午後。


快気祝い ということにしておこう

と 二マニマしながら帰ったら

大地が はじめて一歩 歩いた。



いっしょに買った まっ赤なアネモネは大地に。




オットー、大地、和葉…と順番にやってきた胃腸風邪。
もれなくわたしも 和葉からバトンタッチ。
嘔吐発熱 布団の中過ごした3日間。


わたしたちを動かすのは
やっぱりいのちだと おもった。

お熱をぶり返した和葉に
じゃかじゃか大根をおろして
第一大根湯(大根(根の方)と生姜のすりおろしに醤油と三年番茶をそそいだ
自然の解熱のお手当)を飲ませた
何にも食べません絶食期を経過したわたしもいっしょに一杯。

お勝手でふたり向かい合って
おいしいね おいしいねってごくごく飲みほした。

わたし こういうのほしかったんだ
と思った。



みるみる身体が蒸気ぽっぽする。
和葉も ぽっぽっぽーとか言っている。
そのままお布団かぶって発汗。


身体の中でいのちがはたらいていたよ。
もらったいのちが。大根万歳。


ああ
わたしはおいしいものに目がないとか
軽く口にしているけれど
実は とっても生々しくてグロテスクなことだわ
と思った。

だって誰かのいのちだものね。
当たり前のことだけど
すっかり忘れていたよ。
風邪のおかげだ。




もう すっきり爽快。
クリアな感じ。
きらきらとしたものだけで
満たしていきたい。




ちいさくて
ちいさくて
やわらかくて
やわらかくて
あったかい


生まれたての赤ちゃん。


ようこそ
ほんとうに ようこそ。


satomiさんのところにやってきた
3番目のおんなのこ。


ライトを落としたカーテンのなかで
ふたりは本当にきれい まぶしかった。


おんなのひとはお産のたびに生まれ変わるっていうけれど
satomiさん きれいやった。

もともと美しい人やけど
もう 美しかった。


かみさまありがとー!!



shine!shin!shine!
まぶしいいちにちのはじまり



最新記事
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
雨土みほ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
雨土 amatsuchi      川村美保

枇杷エキスをつくる人。
09年静岡県浜松市に移り住む。
ばぁばやそのまたばぁばたちが日日つないできた手仕事を知りたいと思っている。
もちろんおいしいモノには目がない。
特技は素潜り。

オットー川村佳吾 蒼蒼舎という名前でお庭のお仕事をしています。  
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone   Since 2009.6